この度、技術コンサルと技術者教育の「テクノシェルパ」のWebページを開設いたしました。

従来のWTIのWebページ(http://www.wti.jp/)は、弊社が提供する「技術サービス」を主にご紹介しておりますが、「テクノシェルパ」のページは、弊社の「知恵」、「知識」、「ノウハウ」をベースにしたサービス、つまり「技術コンサル」と「技術者教育」に特化したサイトでございます。

弊社は、創業以来「研究開発サービス」をご提供してきておりますが、当社の「研究開発サービス」は、以下の2種類に分類されます。

(1)開発・設計受託サービス

・顧客企業のご依頼を受けて、請負会社のエンジニアが開発・設計作業を実施する。

・請負会社から顧客企業への技術の受け渡しはない。

 

(2)技術コンサル・技術者教育

・顧客企業エンジニアが開発・設計作業を担当する。

・請負会社から顧客企業への技術受け渡しが行われる。

(請負会社は、開発・設計に必要な知識・ノウハウを顧客企業に伝授することで、客先の開発・設計作業の効率向上を促進する)

「テクノシェルパ」のサービスは、上記(2)に相当します。

当「テクノシェルパ」のWebページがリリースされる以前から、弊社では「技術コンサル」と「技術者教育」のサービスをご提供してきております。

(2)の「技術コンサル」、「技術者教育」は、(1)の開発・設計受託サービスとは異なる性質を持つサービスであることから、それらの違いを明確化してご提供するために、「テクノシェルパ」のブランド名と共にWebページを新規開設しました。