テクノシェルパは、技術者教育と技術コンサルを組み合わせた、顧客企業の中にIoTのプロ設計者を育成するプロジェクトです。

 技術者教育と技術コンサルは別々にご提供することも行えます。

 技術者教育の場合、エレクトロニクス系の企業様で、弊社WTIに設計をご依頼される際、「コアとなる技術領域を他社に委ねてしまうのは将来が不安である。自社の社員に当該技術を教育することも合わせてお願いしたい」と、ご要望いただくことも少なからずございます。

 エレクトロニクス系の企業様が、所謂、開発・設計のアウトソース化に伴う、技術の空洞化をご懸念され、その解決方法として、技術者教育を依頼されるということなのです。

 このようなご要望は、技術のオープンソース化が進展するにつれ、今後益々増えていくであろうと見込んでおります。

 技術者教育は、世の中に数多くございますが、お客様が弊社の技術教育に期待されるのは、「実践力」の付与です。 

 座学を中心とする一方的な知識の付与を行う教育でも一定の技術力は付きますが、業務で使えるレベルまでの「実践力」を獲得するのは難しいかもしれません。

 「実践力」を養うためには、実験のような実学を取り入れることは勿論ですが、受講者お一人ひとりに講師が向き合い、分からないところを分かるように導くための「技術力」「マンツーマン指導」が不可欠なのです。

 「技術力」につきましては、WTIのお客様アンケートでWTIが選ばれる第1位が「技術力」であるなど当社の特長であること、そして、「マンツーマン指導」につきましては、自社エンジニアを手塩にかけて育成してきました社内教育の「熱」を社外にもご提供させていただこうというものです。

 これらが相まってテクノシェルパの技術者教育を支えていきます。

 どのような教育内容なのかをお手軽にご体験いただくための、一日講座もご用意してございます。

(電子回路の基礎講座:5名様受講の場合でお一人様 32,000円)。

 詳しくは下記ページをご覧ください。

 

技術者教育サービスのご紹介