「テクノシェルパ」の3月7日にプレスリリースを行い、同日、日経新聞朝刊関西版で取り上げていただきました。

 日経新聞をご覧になった方々から、電話のお問合せを多数いただき、当日の午前中は特にたくさんのお電話をいただきました。 弊社営業部長は、「このペースでずっと電話が鳴り続けたら対応し切れるのか」と不安に思ったとのことで、たくさんのお問合せをいただきまして、本当にありがとうございます。

 IoTを取り入れて自社製品に新たな付加価値を搭載したいと思われても、それまでに自社に保有していない技術が必要になることが多いものです。

 そのミッシングピースとなっている技術をアウトソースして設計する方法と、自社にその技術を取り込む方法との2種類があります。

 テクノシェルパは後者の、お客様の会社が保有する新たな技術分野の導入をお助けする(シェルパ)サービスです。

 技術者教育と技術コンサルティングを組合せた、実際に設計できるようにまでお手伝いする実践的なプロジェクトです。

 ご興味がございましたら、ご相談は無料ですので、気軽にお問合せください。

技術者教育サービスのご紹介

IoT・センサ応用技術コンサル請負サービス