3月7日に「テクノシェルパ」のプレスリリースを行い、同日、日経新聞朝刊関西版で取り上げていただいたことを、先日ご報告させていただきました。

 さらにその後、3月15日、日経産業新聞にも取り上げていただきました。 

 

 記事の内容は、日経新聞の記事を少しコンパクトにしたもので、挿絵も日経に掲載されていたものと同じです。

 約1週間後に、またあらためて取り上げていただいて、本当にありがたいことです。

 早速、この記事をご覧になった方から問合せをいただき始めております。

 IoTを使って自社製品の付加価値を上げたいとご要望されながらも、自社にエレクトロニクス系の技術者がいないために、一歩が踏み出せない企業様も多いのではと想像いたします。

 そのような場合、自社でいちから技術を構築していく方法もありますが、その技術を保有する企業から導入することが、この日進月歩の業界では、合っているように思われます。

 テクノシェルパは、そのような企業様向けに作られた、技術者教育と技術コンサルティングの組合せでご支援差し上げるプログラムです。

 ご興味がございましたら、下記をご覧ください。

技術者教育サービスのご紹介

IoT・センサ応用技術コンサル請負サービス