【 テクノシェルパの技術教育の「秘伝のタレ」 】

 テクノシェルパは、技術者教育と技術コンサルの2本の柱からなります。

 技術者教育は、当社が長年培ってきた自社教育のしくみを社外のお客様に提供するものです。 

 この自社教育の中身がテクノシェルパの秘伝のタレとも言うべきノウハウです。

 WTIに入社して来られる方々は、エレクトロニクス系の技術に精通した方ばかりではありません。 

 物理系や化学系、環境系を始めとして本当に様々なエレクトロニクス以外の分野の方がごく普通におられます。 

 しかし、当社に入ってこられる、エレクトロニクスにはほぼ素人同然の彼らには、エレクトロニクスの技術を習得し実践で適用できるようになってもらうことが不可欠です。 

 そこで、社内の教育の専門部署が提供する体系だった教育の仕組みを構築し、しっかりと学んでいただくことで一人前の技術者になっていくようにしてきたのです。

 このような自社教育の中、工夫の積み重ねにより、WTIの独自の教育メソッドが確立されました。

 この秘伝のタレともいうべき教育のノウハウがあるから、「非エレクトロニクス系の企業向け技術者教育を請け負え

ます」と世の中にお伝えできるという訳です。

 そして、テクノシェルパの技術者教育は結果が出るのです。