【 技術者教育と技術コンサルがセットで「テクノシェルパ」な訳 】

 「テクノシェルパ」のサービスは、「技術者教育」と「技術コンサルティング」の2分野から構成されています。

 「技術者教育」と「技術コンサルティング」をそれぞれ別のブランドに分けて提供しても良さそうですね。

 確かにそのように思えますが、あえて1つのブランドにて双方をご提供させていただいているのです。

 その理由は、「これら2つが揃って初めて、プロフェッショナル設計者が養成できるから」です。

 テクノシェルパの基本コンセプトは、「非エレクトロニクス系の技術者をエレクトロニクスの設計ができるように育成すること」です。

 分野を問わず、IoTを始めとする最先端のエレクトロニクス技術を採用しようという動きが進んでおり、自社の既存製品にエレクトロニクス技術を取り込むことで、新たな製品付加価値を生み出そうとする企業様が増えています。

 しかし、それまで保有していなかったエレクトロニクスの技術をどうやって自社に取り込むか、という課題が急速に浮上します。

 技術者採用も技術者派遣も難しくなった現在、自社の非エレクトロニクス系の技術者を教育するという方法が有力な解決策となるのです。

このようなプロ養成プロジェクトを行うことができるは、提供元の株式会社Wave Technologyが保有する広い範囲の技術と長年培った社内教育のノウハウがあるからなのです。

 お客様によっては、技術者教育のみ、又は、技術コンサルのみの個別提供をご要望されることがあります。 勿論、そのようなご要望にも対応させていただいております。

IoT・センサ応用技術コンサル請負サービス

技術者教育サービスのご紹介