【 テクノシェルパで丁稚奉公? 】

  技術者不足の世の中、自社の非電子系のエンジニアを電子系の回路/機器を設計できるように育成することがひとつの現実的な解決策になりつつある現代。テクノシェルパでは、技術者教育と技術コンサルティングで、それをご支援しております。 先日、会議の最中思いついたのは、技術者教育と技術コンサルの中間に「丁稚奉公」を入れると面白いのでは?ということです。

 まずは通常の流れ通りに基礎的な教育を受けていただきます。 次にお客様企業のエンジニアの方に当社に「丁稚」となってお出で頂き、一定期間、当社の電子系のプロのエンジニアと一緒に設計業務に携わっていただくのです。 このようにして、しっかりと設計実務を経験して頂いた後に自社に帰って実設計業務にあたるというプログラムです。 実設計業務の中、実設計業務で疑問点などが出てくれば、引き続き技術コンサルでそれを解消していきます。

 このやり方にピンと来られてご興味を持たれた方がおられましたら是非ご連絡ください。実現に向けて検討してまいります。