【 技術者採用難ですね。 今の時代、非電子系学科の新卒者の採用・育成の方が、結局近道になりつつあります 】

 弊社のお客様から、「エレクトロニクス系の技術者は、キャリア採用も新卒者採用も非常に難しくなった」とよく伺います。 

 確かに、IoT化の進展や自動車のEV化等により、エレクトロニクス系の開発設計の需要が急速に高まっており、その結果、電子系の技術者の需要が一気に増大しています。

 売り手市場の技術者採用の状況の中、なんとか採用活動を強化して技術者を採ろうという動きが活発化してきています。 

 そして、もう一方の動きとして、非電子系の技術畑の人を採用した後、電子系の技術者に育成しようとするものがあります。

 その育成のためには、自社で教育するか、社外講座を利用する必要がでてきます。

 世の中には、たくさんの講座がありますが、なかなか自社が望む内容のものがなく、自社の望む内容にカスタマイズした講座を提供して欲しいとのご要望をいただきます。

 そのような企業様に最適な電子系技術者養成プログラムをご提供するのが「テクノシェルパ」です。

 このプログラムを提供する株式会社Wave Technology(WTI)は、以前から、非電子系の新卒者や既卒者を採用し、エレクトロニクスの分野の設計ができるまでに教育を行ってきた実践経験があります。 

 つまり、非電子系の技術畑の人を電子系の技術者に育成することは、WTIにとって「日常」の風景なのです。

 このノウハウを社外にもご提供し、世の中の技術者不足の緩和に少しでもお役に立とうと決意しました。

 テクノシェルパの教育と技術コンサルは以下のページをご覧ください。

 

IoT・センサ応用技術コンサル請負サービス

技術者教育サービスのご紹介