9月6日の日刊工業新聞第6面に、WTIの記事が取り上げられました!

「テクノシェルパ」を提供している、株式会社Wave Technology(WTI)の社長 石川高英です。

当社の経営や業務内容についての記事が、9月6日付の日刊工業新聞第6面に掲載されました。

当社が、請負型の開発設計からコンサルティングや教育へと事業の軸足をシフトしてきていること、そして2018年からは、その代表的サービスである「テクノシェルパ」のサービスを開始したことなどが、丁寧に紹介されています。

当社の近年の取り組みがこのような形で世の中に知られることはとても光栄に存じます。
取り上げて下さった、日刊工業新聞社様に、深く感謝いたします。

また、この記事を励みとして、「開発設計促進業」のミッションに一層磨きをかけていきたいと考えています。

近年、当社独自の経営の取り組みは、「はばたく中小企業・小規模事業者300社」にも選定されるなど、少しずつではありますが、当社認知度が少しずつ向上してきているように感じています。

⇒ 経済産業省 「はばたく中小企業・小規模事業者300社」に選定されました!

★最近の表彰履歴

2018年1月25日

経産省「ものづくり新撰2018」

2019年2月21日

経産省制度設計「健康経営優良法人」

2019年6月4日

経産省「はばたく中小企業・小規模事業者300社」

 

当社に技術コンサルティングや技術者教育のお引き合をいただける理由の1つには、当社技術への信頼があると考えます。

お客様が技術コンサルや技術者教育を依頼するには、その企業に技術力があってこそのことですから、日頃、お客様からどれだけ高いご評価をいただいているか、ということが極めて大切です。

その点、当社のお客様アンケート結果から見て取れるように、当社技術に対して大きな信頼を寄せていただいており、大変ありがたく思っております。

実際、当社のテクノシェルパに関するお引合いをいただく際、「御社は技術力がある会社だから安心して頼めるんです」など、この上なく嬉しいお褒めの言葉をいただいております。

 

【当社技術へのお客様のご評価に関するページ】

このような、お客様からの当社技術力のご評価を礎として、技術コンサルティングと技術者教育のサービス「テクノシェルパ」として、ご提供しています。

 

テクノシェルパの内容はこちらでご覧になれます。
⇒ プロ設計者養成プロジェクト(テクノシェルパ)