テクノシェルパの定型技術者教育 まずは「パワエレ講座」から

テクノシェルパブランドで、技術者教育と技術コンサルティングを提供する株式会社Wave Technology(WTI)の社長 石川高英です。

これまでテクノシェルパの技術者教育は、個々のお客様のご要望に基づいて、フルカスタムでカリキュラムを作り提供するタイプの教育プログラムとしてご提供してまいりました。

この度、カリキュラムと開催日程を予め設定する定型教育プログラムも併せてご提供する運びとなりましたのでお知らせいたします。

まず第1弾は、パワーエレクトロニクス講座です。

日本国内の総電力需要の内55%をモーターが占めているなど、国内の電力消費量を下げるためには、モーターそのものの高効率に加え、モーター制御も効率的にすることが極めて重要です。

⇒ パワーエレクトロニクスって、どういうもの?

エネルギーの効率的利用が益々重要になる中、パワエレ技術の重要性は今後増す一方です。
このような背景の下、弊社としましても何か世の中のお役に立てることはないかと考えまして、新たな講座の提供を開始することにいたしました。

この講座では、パワーエレクトロニクス技術分野の実務を従事する上で必要となるパワーデバイスの基本機能と動作原理を学ぶことができます。

また、講座の2日目、3日目では、インバータを実際に触れて実験する内容ですので、座学だけでは身に付きにくい、パワエレの「土地勘」までご体験いただけます。

パワーエレクトロニクス技術の基礎やインバータの基礎を学びたい方に喜んでいただける講座です。

講座の詳細とお申し込みはこちらです。

⇒ パワーデバイスの基礎、インバータの基礎(座学+実験)

そして、パワエレ講座の新規開催に続いての第2弾は、電子回路の基礎講座です。
鋭意準備中ですので、講座の開設が決定次第、当社Webページなどでお知らせいたします。

電子回路講座の内容などについてご質問等ございましたら、お問い合わせページからご連絡ください。

⇒ お問い合わせページ

テクノシェルパの技術者教育の詳細はこちら

【関連リンク】

WTIブログもご覧ください