お客様から伺う最近の「あるある話」として、「ウチの社長から「とにかくIoTをやれ」と言われました。 でも私は、IoTの「ア」の字も分かりません。 どうしたらいいんでしょう」という、役員さん・社員さんのため息まじりのお話です。

 大企業では着々と企画や開発が進んでいますが、中小企業の中で、それまで電子系の技術の蓄積がないところでは、どう進めてよいものか、途方にくれてしまいます。

 IoTセミナーをはしごはするものの、最先端のIoTセンサーの説明であったり、AIをどうIoTに使うかの提案であったり、IoTの概念的な説明セミナーであったりします。 その結果、結局IoTって何なのかという全体像を把握することや、「とにかくウチはどうすればいいのか?」に対する答えを得ることが難しいとの感想をお持ちのようです。

 そういうときは、IoTの技術を日々手がけている技術会社に相談をされるのが手っ取り早いこともあります。 プロとの対話を通じて、何かヒントが見えてくるかもしれませんので。

 テクノシェルパを提供する株式会社Wave Technologyは、IoTに関連する開発設計を日々こなしていますので、お手伝いできることがあると思いますよ。

 まずは、お声がけください。

https://techno-sherpa.com/iot_sensor_consul/